業者選びで困ったら!葬儀業者の選び方ポイント

女性

どうして葬儀業者選びは重要なのか?

世の中にはたくさんの葬儀業者がありますが、どれも同じではありません。中には対応に誠意を感じない所あるでしょう。葬儀業者が適当な対応、雑な進行を行ってしまえば、怒りが強くなり、お別れどころではなります。故人も最後に怒った顔をみたいと思わないでしょう。なので葬儀業者選びはしっかり行うべきなのです。

花

選ぶポイントはスタッフ!

スバリ選ぶポイントは専門スタッフの対応力です。対応がいいかげんだと、きちんと葬儀をあげてくれるのか不安になるでしょう。丁寧な対応をしているスタッフしかいない葬儀業者はとても信頼できます。

葬儀

サービスなども考えて!

多くの葬儀業者はサービスで比較することも大事です。例えば葬儀準備を一からアドバイスしてくれる、おすすめの葬儀場や霊園の紹介などのサービスをしっかり行ってくれる業者は依頼しても間違いないでしょう。

葬儀

こんな葬儀業者はだめ!

対応が丁寧でないスタッフばかりだと信頼度はとても少ないので、選ぶのは避けたほうが良いです。どうして選ばないほうが良いのか詳しく説明すると、葬儀がグダグダになったり、伝えたプラン通りに行かなかったりするからです。また、見積もり額と実際に支払う金額に大きく差が生まれる場合も危険です。見積もり時には金額の変更があるのか、あるならどのくらいの範囲になるのか調べておくべきです。それでも教えてくれない、曖昧な返事をする業者なら依頼しないほうがベストです。

[PR]
遺品整理を福岡で依頼
すぐにプロが対応してくれる

葬儀の比較

一般葬

・たくさんの方が訪れる
・交友関係がわかる

密葬

・親しい人だけで行われる
・費用を抑えられる

[PR]
神奈川で散骨を検討中
生前でも契約できるかも☆

葬儀をする前に!

葬儀を行うのが初めてでも心配はいりません。専門スタッフがしっかりサポートしてくれます。しかし、1から10まで聞くのは恥ずかしいという方は基本的な葬儀のQ&Aを見ておきましょう。

葬儀のQ&A

葬儀

誰が喪主になれば良いのか?

まず配偶者である夫か妻になります。次に息子・娘というのが基本です。もし故人が未成年の場合、親か兄弟が喪主になるケースもあります。

どうやって葬儀の日時を決める?

葬儀場やお寺の都合、火葬場の空き状況などと遺族の希望する日時を照らし合わせて決めるとされています。葬儀業者に確認してみましょう。

危篤の連絡が病院からあった場合どうすればよい?

家族に看取られるのはとても望ましいことです。なのでそのような連絡があるなら、ぜひ向かうべきです。看取った後に葬儀について決めることがほとんどなので、スムーズに行いたいなら、前もって葬儀業者に相談しておくとよいですよ。

八王子で葬儀を執り行なおう

埼玉で好評な葬儀会社

広告募集中